自動車のバッテリーを出来るだけ長く使うためには、バッテリーに対する負荷をできるだけ小さくすることが大切です。その具体的な方法ですが、


■ヘッドライトの点灯が必要になる夜間走行をできるだけしない

■夜間の渋滞時には、カーステレオやエアコンを使わない


しかし、これでは車の中での楽しみが阻害されて本末転倒。快適なカーライフを楽しみつつ、バッテリーを長持ちさせる為には、次のようなことに気を付けます。


■定期的にバッテリーの側面(外側)を掃除する

■バッテリーの端子の汚れは、ワイヤーブラシなどを使って速やかに取り除く

■バッテリーの電解液のチェックをこまめに行う。液が減っている場合はバッテリー用の精製水を補充する

■バッテリー本体がステー(取付け金具)の緩みでガタ付いていないかチェックする。ガタ付いていたらステー(取付け金具)を締め直す


これらのことを行うだけで、バッテリーの寿命が随分と変わってきます。